euclidyouth のすべての投稿

ビットコインが大幅下落!1ヶ月ぶりに80万円台に落ち込む。原因は?

ビットコインが大幅下落

5月23日、ビットコインを含む仮想通貨の相場が軒並み下落し、ビットコインは1BTC=80万円にまで2度落ち込む動きが見られた。

23日から24日にかけてビットコインの相場は約11.4%下落し、24日21時時点では、81万円台にまで落ち込んでいる。

その他、イーサリアムやリップルなど、主要な仮想通貨も10%以上は下落していることがCoinGeckoのチャートから確認できた。

4月中旬より、長期的に見れば上昇トレンドであっただけに、5月中旬から主要の通貨が軒並み下がるという事態に市場では緊迫感が漂っている。

考えられる2つの下落要因

今回、下落した要因の一つとして、韓国の仮想通貨取引所「Uptit」に、詐欺の疑いで家宅捜索が入ったことが考えられる。

Uptitは韓国でも大規模な取引所であっただけに、韓国市場に少なからずパニックを引き起こした。

また、4月〜5月にかけて仮想通貨「モナコイン」「Verge」が立て続けに51%攻撃を受けた。(Vergeは2度も)

51%攻撃を受けた両銘柄は、どちらにも数億円相当の被害が出ており、ユーザーのセキュリティに対する不安感が市場に反映されてしまった可能性も低くはない。

なお、26日にはビットコインの相場は83万円台にまで回復し、下落トレンドは抜け出したとみられている。

70万円を下回った3月中旬、71万円台に暴落した4月中旬に続き、暴落してしまった5月下旬。

もしかすると、毎月下旬には何らかの動きがあるのではないだろうか。これからも動向を注意しつつ見守るべきだろう。

ロシアワールドカップ優勝予想「ブックメーカーはドイツ最有力!」

FIFA World Cup final - Germany v. Argentina

EURO2016の決勝が7月に行われ、開催地フランスとポルトガルが対戦し、延長戦の末にポルトガルがフランスを下してユーロ初優勝を飾りました。ポルトガルのエースストライカーであるクリスティアーノ・ロナウドも誰彼構わず抱き合ってチームメイトと優勝の喜びに浸っていました。

ちょっと気が早いかもしれませんが、4年に1度のEURO2016が終われば、次の4年に1度のサッカーのビッグイベントは2018年のワールドカップロシア大会となってきます。現在、その予選を各大陸で行っており、日本もアジア最終予選をまずは勝ち抜いて本戦出場といきたいところでしょう。

海外に拠点を持つスポーツブックは、様々なスポーツイベントの結果を賭けの対象にしていますが、2018年のロシアW杯は彼らにとってもたくさんの賭けが世界中から集まるのである意味でお祭りでもあるのです。

まだ2年と出場国も確定していない状態なのですが、はやくも「ロシアワールドカップ」でどの国が優勝するのかというオッズがイギリスの老舗・ウィリアムヒルから発表されています。恐ろしいくらい早過ぎではないですか?

このオッズによれば、優勝最有力にはドイツが挙がっており6.5倍というオッズが付いているようです。続いてアルゼンチン(8倍)、フランス(9倍)、ブラジル(10倍)、スペイン(10倍)、イタリア(17倍)となっています。EURO2016を制したポルトガルは26倍、そして日本は101倍のオッズが付いています。