ロシアワールドカップ優勝予想「ブックメーカーはドイツ最有力!」

FIFA World Cup final - Germany v. Argentina

EURO2016の決勝が7月に行われ、開催地フランスとポルトガルが対戦し、延長戦の末にポルトガルがフランスを下してユーロ初優勝を飾りました。ポルトガルのエースストライカーであるクリスティアーノ・ロナウドも誰彼構わず抱き合ってチームメイトと優勝の喜びに浸っていました。

ちょっと気が早いかもしれませんが、4年に1度のEURO2016が終われば、次の4年に1度のサッカーのビッグイベントは2018年のワールドカップロシア大会となってきます。現在、その予選を各大陸で行っており、日本もアジア最終予選をまずは勝ち抜いて本戦出場といきたいところでしょう。

海外に拠点を持つスポーツブックは、様々なスポーツイベントの結果を賭けの対象にしていますが、2018年のロシアW杯は彼らにとってもたくさんの賭けが世界中から集まるのである意味でお祭りでもあるのです。

まだ2年と出場国も確定していない状態なのですが、はやくも「ロシアワールドカップ」でどの国が優勝するのかというオッズがイギリスの老舗・ウィリアムヒルから発表されています。恐ろしいくらい早過ぎではないですか?

このオッズによれば、優勝最有力にはドイツが挙がっており6.5倍というオッズが付いているようです。続いてアルゼンチン(8倍)、フランス(9倍)、ブラジル(10倍)、スペイン(10倍)、イタリア(17倍)となっています。EURO2016を制したポルトガルは26倍、そして日本は101倍のオッズが付いています。